会社情報 プレスリリース/ニュース

6月20日 大型モジュール用高安定型ミドルパルスソーラシミュレータを開発しました

当社では、主にメガソーラー向けに供給される6インチ72直セル搭載の大型太陽電池 モジュールのIV計測が可能な高安定型パルスソーラシミュレータを開発しました。 独自の光制御機能搭載により、一般のパルス発光タイプと比較して極めて安定したIV計測 が可能となりました。

  1. 有効照射面積  2,000mm×1,100mmに対応
  2. 光源ユニット部(照明系ユニット部)は世界最小クラスとなるW約2,200mm×D約1,500mm×H約1,100mmのコンパクトサイズを実現。省スペースでの設置が可能
  3. IEC 60904-9、JIS C8912における【CLASS AAA】を実現
  4. 光源には独自開発のキセノンロングアーク型フラッシュランプと専用設計の点灯安定化装置を採用し、発光長100msec時においても極めて安定したIV計測を実現
  5. 放射照度場所むら測定を77ポイント同時測定可能な専用計測ユニットを搭載
  6. プロダクトラインでの使用を視野に入れた上面照射方式と独自の放射照度安定化機能を採用


ページTOP