事業内容

"高性能な光"が求められる先端技術分野に向け、「特殊光源」「特殊光源応用製品」をご提供します。

石油を中心とした化石燃料資源の代替エネルギーとしてだけでなく、地球環境にやさしいクリーンエネルギーとして、ワールドワイドレベルで急速に普及が進んでいる太陽光発電ですが、より過酷な環境下においても安定的なエネルギーを供給する上で、太陽電池セル・モジュールの品質安定性が重要なファクターとなってまいります。この品質安定性を確保するうえで、製造工程での性能評価を担うソーラシミュレータは必要不可欠な存在です。
弊社では、このソーラシミュレータの更なる高性能化、低コスト化に取り組み、急速成長する太陽光発電市場に普及させることで、太陽光発電に関わる産業の活性化に貢献できると考えております。 また、ソーラシミュレータ用疑似太陽光源を中心に、メモリ・MPU・LED等の半導体デバイス、LCD(液晶ディスプレイ)・OLED(有機ELディスプレイ)等のフラットパネルディスプレイデバイス、半導体パッケージサブストレート等の高付加価値プリント配線板(PWB)等を中心とする電子デバイス製造に不可欠な露光用UV光源や分光光度計用光源など、弊社の光応用製品とランプ製品はさまざまな分野で活躍しております。 

光源関連

UVランプ

先端メモリLSI・ロジックLSIなどの半導体デバイス製造分野におけるノンクリティカル配線パターン形成用途、先端半導体パッケージサブストレートや多層ビルドアップ基板などのプリント配線板製造分野におけるファイン配線パターン形成用途、TFT-LCDやLCD用カラーフィルター・プラズマディスプレイ・有機ELディスプレイなどのフラットパネルディスプレイ製造分野におけるファイン配線パターン形成用途、その他電子デバイス製造分野で使用されている各種配線パターン形成用露光装置には、弊社のショートアークUVランプが幅広く採用されております。

キセノンランプ

自然太陽光に近似した光波長・分光分布を有する特性を生かし、太陽電池の性能評価・基礎研究のための弊社製ソーラシミュレータ用標準光源として採用しているだけでなく、耐UV材料開発向け耐候試験装置用光源、映写機用光源、プラネタリウム用光源・集魚灯・アークイメージ炉熱源など、特殊用途の光源として、各分野に幅広く採用されております。

ソーラシミュレータ関連

太陽電池評価用ソーラシミュレータ

この装置は、弊社が製造するキセノンショートアークランプを主体に、自社開発の特殊光学フィルター・特殊光学レンズ等を光学系システムとして搭載することで、より自然太陽光に近似・最適化した光を人工的に生成し、結晶シリコン系太陽電池セルを中心とした各種太陽電池セル・モジュールに照射し、的確に太陽電池の出力特性評価を行うものです。

弊社のソーラシミュレータは結晶シリコン系太陽電池の草創期よりその開発。製造に用いられてきただけでなく、約20年間の経験・実績により培ったノウハウを用いることで、他社にはない独自の太陽光超高近似光源を開発・実用化し、太陽電池の高性能化や市場拡大に寄与しております。(JIS・IEC規格準拠)

その他ソーラシミュレータ・UV照射装置

近年急激に進行しているオゾンホール拡大に伴い、地表に照射される太陽光紫外線量が増加し、人体をはじめとして、生活環境に様々な悪影響を及ぼしております。このような環境下においては、サンスクリーン化粧品を中心とした各種UVケア商品の需要が飛躍的に高まっているだけでなく、日常生活用品・構造物等についても耐UV性の強化が要求されております。

この装置は、サンスクリーン化粧品をはじめとしたUVケア成分を含んだ化粧品の研究開発においてSPF値・PA値を測定するための疑似太陽光紫外線照射光源や耐UV性を必要とする用品・構造物のUV劣化試験用光源として幅広い分野で使用され、紫外線劣化による様々な悪影響の抑制に貢献しております。